Google
 
Web events.biosciencedbc.jp/

twitter bird

ライフサイエンスデータベース統合推進事業

統合化推進プログラム 統合データ解析トライアル

平成27年度研究成果報告会

 


開催趣旨:
国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)バイオサイエンスデータベースセンター(NBDC)では、データの共有と統合化を推進することにより、我が国のライフサイエンス研究から生み出されるデータの価値を最大化することを目的とした「統合化推進プログラム」を実施しております。また、平成25年度より、このプログラムの一環として、「統合化推進プログラム」の成果であるデータベースの有用性を高めるツールを開発することを目指す「統合化推進プログラム(統合データ解析トライアル)」を開始しました。

この度、平成27年度採択の3課題の研究成果報告会を開催する運びとなりました。
各課題の研究開発成果について、様々な観点から意見交換を行っていただくとともに、研究開発成果の活用の機会とさせていただきたいと考えております。多くの方々のご参加をお待ちしております。

研究総括 長洲 毅志

 

trial2015

日   時: 2016年3月10日(木) 15:00 ~ 17:05 (開場 14:30)

会   場: JST東京本部(サイエンスプラザ) B1F大会議室
        (東京都千代田区四番町5-3 ➡アクセス

定   員: 100名(参加費無料)

参加申込: 事前の申込受付は終了しました。
        お席にまだ若干の余裕がございますので
        参加を希望される方は当日直接会場にお越し下さい。

主   催: 国立研究開発法人科学技術振興機構(JST) 
         バイオサイエンスデータベースセンター(NBDC)


プログラム:

15:00~15:10 開会挨拶

15:10~15:45 「ChIP-seq SRAの統合的可視化とバイオデータベースとの連携」
           /沖 真弥 (九州大学大学院医学研究院 助教)
15:45~16:20 「配合生薬の横断検索のためのソフトウエアツールの開発 」
           /桂樹 哲雄 (豊橋技術科学大学大学院工学研究科 助教)
16:20~16:55 「高精度全電子計算に基づくレクチン-糖鎖間相互作用解析」
           /中野 祥吾 (静岡県立大学食品栄養科学部 助教)

16:55~17:00 講評

17:00~17:05 閉会挨拶

 

お問い合わせ:科学技術振興機構(JST)バイオサイエンスデータベースセンター(NBDC)企画運営室
          mail nbdc-kikaku bold