Google
 
Web https://events.biosciencedbc.jp/

twitter bird

募集!あなたの街で「統合データベース講習会:AJACS」を開催してみませんか?

科学技術振興機構バイオサイエンスデータベースセンター(NBDC)では、現在、2019年度中に「統合データベース講習会:AJACS」を開催してくださる機関を募集しています。

「統合データベース講習会:AJACS」受入れ機関募集ポスター

「統合データベース講習会:AJACS」は、生命科学系のデータベースやツールの使い方、データベースを統合する活動を紹介する講習会です。
データ解析の“入り口” を学び、研究に役立つデータベースを知ることができます。

NBDCでは2011 年から全国各地の大学や研究機関等でAJACS を開催しています。受入れ機関のご要望に応じてプログラムを構成し、データベースの開発者など専門家を講師として派遣します。

今年はあなたの街でAJACS !

募集要項

募集期間: 2019年2月4日(月)~ 3月11日(月)正午

募集件数: 数件

応募方法: こちらの応募フォーム(Word形式)をダウンロードして、必要事項を記入のうえ、件名を「2019年度AJACS受入れ機関応募」として、メールにて事務局までお送りください。
応募受付は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

講習会形式:PCを触りながらのハンズオン形式または座学のみの講演会形式を選択できます。

費用負担: 講習会の開催に必要な費用(講師の旅費や謝礼)は、NBDCで負担します。

詳細:   よくある質問(FAQ)をご覧ください

お問い合わせ: 「統合データベース講習会」事務局

講習会風景:

AJACS番町1  AJACS蝦夷4
        AJACS番町1                     AJACS蝦夷4

*AJACS(「あじゃっくす」と発音)とは…ライフサイエンス分野のデータベース統合を担う人材、アノテーター(Annotator)、キュレーター(Curator)、システムデータベース管理者(System DB administrator)の総称(All Japan Annotator/Curator/System DB administrator)です。